福岡県久留米市のプライズフィギュア買取専門店

フィギュアバンク

羊のショーンのぬいぐるみをトリプルキャッチャーでゲット☆彡

028

イギリスのクレイアニメーションで世界中から愛されている作品に羊のショーンがあります。
この作品のあらすじは羊のショーンが仲間と協力し、様々なトラブルに立ち向かってユーモラスに解決します。
その主人公こそがショーンという羊なんですね。
さてゲームセンターに羊のショーンのぬいぐるみがありました。
その時の攻略法を紹介します。

■【それ程難しくないトリプルキャッチャーでした】

その時の設定はこんな感じでした。

□設定
・トリプルキャッチャー
・1プレイ100円
・捨て台
・丸くて軽いぬいぐるみ

□攻略法
・ぬいぐるみの中心にキャッチャーを落として掴む

トリプルキャッチャーはぬいぐるみを掴んでも出口付近でパッと力を緩めてしまうのが難点。
まず取りあえず出口にぬいぐるみを寄せることにしました。

トリプルキャッチャーの3本のツメの照準をぬいぐるみの真上に定めます。
この羊のショーンのぬいぐるみは球体だったので、3本のツメが均等にぬいぐるみを掴むようにしなければなりません。

そうしないとそれぞれのツメでぬいぐるみを掴む範囲がバラバラになってしまい、バランス良く出口まで持ち上げられないからです。
これを数回続けてゲット出来ました。
設定も難しくなかったようで500円も掛らずに手に入れました。

026

■【トリプルキャッチャーで必ずやってほしい動作】

クレーンゲームには移動制限があります。
ある一定の高さから下へはアームが移動出来ないのですね。

もちろん高さ以外にも奥への移動制限もあります。
だから移動出来ない場所にぬいぐるみが転がってしまうと、店員さんに所定の位置に戻してもらわなければなりません。

それを分からずにお金を入れてしまうと当然ですがお金の入れ損となってしまいます。
ですからゲームの始めにいきなりプレイするのではなく、制限時間でクレーンの動作確認をすることをオススメします。

トリプルキャッチャーにおいては、30秒程度の制限時間内ならば何度もアームを動かせます。
なのでアームがどこまでならば動かせるのかという稼働範囲をチェックしておくと、お金を投入してから動かせないという損をしなくても済むでしょう。

023


フィギュアバンクでは現在いらなくなったフィギュアやおもちゃを高価買取中です。
置き場に困っているフィギュアや整理したいフィギュアなどございましたらメールフォームか無料査定窓口 0120-154-151までご連絡ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事