福岡県久留米市のプライズフィギュア買取専門店

フィギュアバンク

ソーラーマスコットテッドをクレーンゲームでゲットしました!

015

可愛い顔をして毒もおっさん臭い下ネタも臆することなく吐くクマのぬいぐるみと、

冴えない中年男性を主人公にしたアメリカの人気映画『Ted』。

テッドの愛らしさとおっさん臭さのギャップが世間にウケ、日本でも人気の作品となりました。

その後主人公のテッドのグッズが続々と商品化。

プライズメーカーも商品化の波に乗り、50センチ程度の大きなぬいぐるみをリリースするなどテッドは各所で人気でした。

そして最近またソーラーマスコットのプライズがリリースされ、ゲームセンターに並んだのです。

このプライズは太陽光があれば自動で動くので電池要らずです。

太陽光が当たるとソファーで寛いでいるテッドがどんどんビールを呷(あお)るんですね。

可愛らしいですし、やっぱりおっさん臭いのがテッドらしさを表現しています。

003

■【人気者のテッドはカンタンには手に入れられませんでした】

さてテッドのソーラーマスコットの設定はこのような感じでした。

□設定
・クレーンゲーム
・1プレイ100円
・箱の両端に輪が付いていてズラして落とす

□攻略法
・箱と輪の接続部ギリギリにアームを差し込んで大きくズラしていく
・ただし持ち上げるには重い

新作リリースだったので台には『お一人様一つでよろしくお願いします』とポップが貼られていました。

おっさんクマはやっぱり人気なんですね。

009

まずお金を投入してから動作をチェックします。

クレーンは左右のアーム付きで、箱両端に輪が付いています。

動かして輪の適当な部分にアームを通してみるとパワーが足りないようで箱が持ち上がりません。

精々動いても少しズレるだけでした。

この結果から『大きくズラす』が一番適切な攻略法なのだと分かりました。

そこで次に輪のどこにアームを通すと、一番ズレが大きくなるのかを探りました。

箱には半円の輪が付いています。

まず輪の一番高い部分にアームを通してみました。

しかし少し持ち上がっただけ。

次に箱と輪のギリギリの接点にアームを通してみたら先ほどよりもズレました。

やはりアームの力が強ければ、アームが閉じる時に輪を強制的に押してくれるのでズレも大きくなるんですね。

こうして大きくズレる場所を探ってからズラしを左右交互に繰り返すと、徐々にプライズが前へ来ます。

最終的にはゲット出来ましたが、設定が厳しめなようで数千円程度投入してしまいました…。

■【アームの強さ左右で違う、強さを探るのも攻略法です】

クレーンゲームにはアームの強さが左右で違う台もあります。

右は弱いけど左は少し強いという場合ですね。

それを見極めて、強いアームを主として輪を何度かズラしていく…という攻略法も使えます。

ズラしていく攻略法を使う時には、左右のアームの強さも確認すると勝率も上がるので試してみてくださいね。

007

 

フィギュアバンクでは現在いらなくなったフィギュアやおもちゃを高価買取中です。
置き場に困っているフィギュアや整理したいフィギュアなどございましたらメールフォームか無料査定窓口 0120-154-151までご連絡ください。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

過去の記事